アロマセラピー

セラピストの資格を取れば人気の職業に就ける

女性

大学や通信教育でなれます

セラピストになりたいと考えたときは、数多くの種類があるため、何をやりたいかを明確にしなければいけません。大学に通う必要のある資格から、ぶっつけ本番で試験が受けられる資格まで色々ありますので、なりたいセラピストを見つけましょう。

何系を目指して活動するか

レディ

その種類のさまざま

セラピストにはいろんな種類がありますが、人の心を癒すためのスキルを身につけたいと思い、資格取得を目指す人も増えてきています。セラピストの資格取得を目指す目的は人それぞれで、職につくために取得する人もいれば、家族のなかでセラピストを必要とする人がいるために取得する人もいますし、セラピストの魅力に取り付かれて志す人もいます。そしてセラピストには、心理系、運動系、身体系など種類があり、心理系では心理カウンセラーがその1つといわれています。運動系ではスポーツセラピストという、アスリートやスポーツをする人の心理面でのアドバイスをおくるものもあります。身体系では、アロマセラピストやフードセラピストというものがあり、身体の状況を整えながら不調を改善させる存在もいます。セラピストは種類によっては資格を有しないものがありますが、人間の心を理解することができるようになるために、心理学関連の資格を取得する人が多くいます。心理療法士、認定カウンセラー、産業カウンセラー、メンタルケアカウンセラーなどいろいろとあります。アロマの場合は心理学関連の資格を取得しなくても、アロマアドバイザーやアロマセラピーインストラクターなどのような資格を取得することもできます。自分がどのようなセラピストになりたいのかを選ぶことで、専門家として人の心を癒す職について活動することができるようになりますし、現代では癒しを行う存在を必要とする人が多くなってきています。

アロマセラピー

活躍の場を広げよう

セラピストの資格を取得したい人の多くが通信や専門学校に通い勉強しています。それぞれに豊富なメリットがあるので、今の自分の状況、そして性格にあった勉強方法を選びましょう。セラピストの資格を取る事で様々場所で活躍できます。

勉強する人

セラピーに関する教育

セラピストには、メンタル系やフィジカル系など様々なものがあります。いずれも民間資格ですが、取得することでその学習課程を通して技術力や知識が身に付きます。専門の学校で勉強すれば、あらゆる実例を通して問題解決方法を学ぶことが可能です。また、修了後に進路指導を受けられるなどのメリットもあります。